金融用語集

廻し手形(まわしてがた)とは?
廻し手形とは、手形所持人が裏書譲渡し、被裏書人に譲渡した手形の事をいいます。譲渡する側からみれば「廻し手形」、逆に受け取る側からすれば「渡り手形」といいます。
マル専手形(まるせんてがた)とは?
マル専手形とは、約束手形のみを決済する当座預金口座の開設を認めたうえで利用者に交付する専という字に○で囲いのあるマーク入りの手形の事をいいます。
みなし利息(みなしりそく)とは?
みなし利息とは、貸金業規制法で、礼金、割引料、手数料、調査料、印紙代等の金銭の貸付けに関して債権者の受ける元本以外の金銭のことをいうとされています。
みなし弁済(みなしべんさい)とは?
みなし弁済とは、本来無効である利息制限法の上限金利を超える金利を合法と認めるという例外規定のことです。 利息制限法で、債務者の自由意志で支払ったと認められる場合には、出資法の上限金利(29.2%)までは合法と認めるという例外規定を定めています。
民事再生(みんじさいせい)とは?
民事再生とは、経営破綻のおそれがある場合にとる法的再建手続で、 原則として裁判所によって監督委員が選任され、裁判所や監督委員の監督のもと、債務者自らが事業や財産の管理権を維持継続したまま 事業ないし生活の再建を図ることをいいます。
無担保(むたんぽ)とは?
融資の際に担保を提供しないこと、または担保をとらないことをいいます。