手形割引Q&A

商業手形割引とは?
商取引に基づいて振り出された手形を支払期日前に満期日までの利息を差し引いて現金化することを言います。 満期日まで待って支払を呈示するよりも受け取る金額は少なくなりますが即時に現金が調達できます。
手形割引の申込み手続きは?
お電話・FAX・フォーム等でご連絡いただきましたら 迅速に回答いたします。
回答までの時間は?
営業時間内にお申し込みの場合は 平均30分以内にご返事させて頂きます。
それ以降のお申し込みの場合は 翌営業日の10時までにご返事させて頂きます。
お急ぎの場合はお電話かFAXでお問い合わせください。
営業時間のご案内
月 ~土曜日(日・祝日休業)
平 日 AM9:00~PM6:00
土曜日 AM9:00~PM1:00
割引の金利は?
振出人様の企業内容により2.8%~15.0%の範囲内で決定させて頂いております。  小額手形から高額手形まで喜んでお受けいたします。割引枠は特に設定しておりません。   (金利は振出人様の企業内容のにより多少の変動や、ご期待に添えない場合もあります。)
手形割引の費用はどのくらいかかるの?
手形割引金利に割引実行日から満期日までの日数に 1~2営業日(取立日数)を加えた日数で日割り計算をしております。
手形割引の事務手数料・調査費用・保証料等は不要です。
手形割引料と銀行取立料(432円~864円)のみでOKです。
郵送・送付料・ご指定の口座への振込手数料は弊社が負担させて頂いております。
 【計算例】
 額面100万円・金利5%・日数90日・取立料を864円で計算してみますと
 1,000,000円×5%÷365日×90日=12,328円
 1,000,000円-(12,328円+864円)=986,808円
              お渡し金額¥986,808円
         986,808円+送付代金=ご送金金額

計算シュミレーターはこちらから

手形割引時に必要なものは?
手形に裏書をして頂くだけで結構です。 保証人・担保は頂いておりません。
 (場合によってはお取引内容に関する注文書等の書類を参考資料としていただく場合もあります。)
手形を換金(現金化)するまでの時間は?
ご郵送で手形割引のお客様は到着から30分以内でご入金の確認をして頂けます。
遠方からのお客様も翌日のお振込みを原則と考えております。
福岡・北九州・筑豊・佐賀・長崎・熊本・大分・山口からのお客様は各県の担当者が現金をお届けします。
手形の郵送は安全なの?
手形を郵送するのに不安を感じられるのは当然です。
ご郵送で手形割引のお客様は必ず損害賠償や配達証明を付けて送っていただいております。
万一が事故により紛失した場合は、保険金が全額支払われ、郵便追跡サービスも利用でき安心です。
額面金額が500万円を超える場合は、弊社が契約しております日通航空特輸サービスをご利用頂いております。
日通航空より集荷に伺いますので手形を専用封筒に入れてお渡し頂くだけです。 ※貴重品として額面金額分の保険をかけて頂いております。
弊社ではHP開設以来事故・トラブルは一度もございません。
ノンバンクで手形を割引した事が振出人に知れることは?
弊社は秘密厳守を基本としております。
振出人様、その他外部に、ご依頼の情報が漏れることはありません。
また、お問合せ頂いたお客様の情報を、信用情報機関へ登録することもございません。
他社で割引枠がオーバーして割れないといわれたのですが?
弊社独自の与信管理を行っておりますので、同業他社の割引枠は一切関係ございません。
貸金業者で手形割引する場合の注意点は?
まず、貸金業者が登録業者であるか?。
貸金業登録業者であるかどうかは全国貸金業協会連合会のホームページからお調べできます。
次に、貸金業登録番号に注目してください。この登録制度は3年に一回の更新が義務付けられています。
よって、平成29年現在、(1)は新規登録業者、(12)は1番古い登録業者になります。
(12)の業者は過去30数年、正規に金融業を営んできた業者です。
手形を割るなら信頼のおける金融業者にご依頼下さい。
割引金利が安い業者で注意する点は?
割引料については、お客様の手形割引後の受取金額がいくらになるかが重要です。
他業者では割引率が安くても保証料・調査料等の手数料を加えると実質年率がはるかに高い事もあるようです。
弊社では割引料と銀行取立料以外の手数料(保証料・調査料等)は一切頂いておりません。
お手形の送料・口座振込み手数料等も弊社で負担させていただきます。
これから集金する手形があるのでけれど?
お手形を集金されたらすぐに換金できるように早めにお問合せください。
事前に審査をして、割引料をご連絡いたします。
過去に不渡りを出した事があるけれど手形割引はできるの?
ご安心ください。弊社は振出人様重視で手形割引の可否を審査致します。
お客様の事業が安全に再生されますよう情報提供などのご協力もさせていただきます。
民事再生中の手形割引について教えてください。
まず、監督弁護士への「手形割引についての監督委員の同意申請書」 を提出し同意を得る必要がございます。
弊社は民事再生企業様向け手形割引特別枠を設けて、早く再生計画が達成できるよう協力させて頂いております。 手形割引枠も特別には設定しておりません。
詳しくは専属担当者がお答えします。ぜひ一度ご相談下さい。
取引先の経営状態が知りたいのだけど?
お取引には不安はつきものです。
弊社では、お客様の事業が安全に運営され発展されますよう、私共の業界の情報と
情報機関の情報を基に した企業情報を無料で提供させて頂いております。
【 弊社取引情報機関 】
東京経済(株) / 東京商工リサーチ(株) / (株)帝国データバンク /  (株)データマックス / JCネット / 情報ネット福岡 / その他