手形割引専門店 株式会社リプル

        

手形割引まめ知識

手形割引まめ知識

記載事項の抹消と訂正

 手形を振出す際に、支払期日や受取人の名前を間違えることがあります。手形を振出す前に気づいた場合は新しい手形を切り直すべきです。

 なぜならば、振出人の訂正印だけで訂正できるのは、手形を受取人に渡す前だけだからです。手形をいったん受取人に渡した後であれば、受取人の同意が必要です。その手形が第三者に裏書譲渡されていた場合は、受取人とその第三者の訂正についての同意が必要です。もしも同意が得られなければ訂正前の文言に従わざるを得ないのです。

 つまり、他人の権利や義務に影響を及ぼさない事前の訂正や抹消は自由にできますが、影響を及ぼす事後の訂正、抹消については、その他人の同意が必要になります。同意が得られたら下記の要領で訂正、抹消します。

  1. 訂正前の記載がわかるように、訂正箇所を2本線で抹消する。
  2. 2本線の上に振出人の印鑑を押す。(振出人の印鑑で無い場合、変造した手形と間違われやすく、支払銀行に支払ってもらえないことがあります。)
  3. その上もしくは下に正しい記載をする 。

 権限の無い人が訂正・抹消をすると有価証券変造罪に問われることがあります。 また、手形金額の訂正は許されません。手形金額を間違えた場合は、新しい手形を切り直さなければなりません。

お急ぎの方はこちらまで

手形(でんさい)現金化センター

「手元にある手形を現金化したい」
「でんさいを資金化したい」
「手形を割引きたいけど信用機関には影響ないの?」
など、手形の資金化に関する、無料相談を行っております。
「いきなり実行はちょっと…」という方のために、
”まずは手軽に相談”できるデスクを解説しました。

: 0120-222-182

TEL:093-931-1566

(受付時間 平日 9:00~18:00)
リプルイメージ画像
業界10年のプロに相談しよう

写真を撮って簡単申し込み

お問い合わせフォーム

手形割引メニュー

  • 計算シミュレーター
  • 手形割引の流れ
  • 手形割引Q&A
  • 再生企業様向ご案内
  • でんさい割引ご案内
  • お問合せ

お役立ちコンテンツ

  • 約束手形の見本
  • 為替手形の見本
  • 手形の裏書見本
  • 金融用語集
  • 手形割引まめ知識

会社概要

会社概要

日本賃金業協会

協会員番号 第002123号
日本貸金業協会 会員検索
福岡県知事(5)第08486号
日本貸金業協会 会員検索

お急ぎの方はお電話ください。0120-222-182

全国対応

お見積り・お申込みはこちら
お手渡し額を聞いてからのキャンセルも可能
  • 手形割引のお見積り
  • でんさい割引のお見積り

お手軽金額計算シュミレーター

※カンマは入れずに金額のみ半角数字で入力してください 額面
※半角数字で入力してください
※手形を譲渡する日から手形の支払期日まで
日数