手形割引専門店 株式会社リプル

        

でんさいの手数料は高い?金融機関によって大きく異なる

でんさいの手数料は高い?金融機関によって大きく異なる

でんさいネットは一定の要件を満たしている法人や個人事業主が活用できる制度で、利用するためにはでんさいネットの参加金融機関と利用契約の締結が必要です。その利用要件は、日本国居住者・窓口金融機関に決済用の預金口座がある・暴力団員などではない・行為能力に制限を持たない・債務者の方で利用する場合には債務の支払い能力を有している、これらを満たしている必要があります。一見、必要要件と聞くとハードルが高いイメージを持つ人も多いかと思われますが、このような要件であれば大半の場合が審査に通過することは可能といえましょう。

このでんさいはでんさいネットの中で流通している電子記録債権を意味するもの、利用においては手数料が発生します。でんさいには、様々なメリットがあるけれども手数料が必要になる部分はデメリットの一つになるのではないでしょうか。また、でんさいの手数料は金融機関で一律ではなく利用する金融機関により異なります。例えば、決済手数料は220円の金額でほぼ一律になっているけれども、支払等記録手数料は440円・6600円・1,100円といった具合に利用する銀行で金額が2倍以上異なることもあります。自行宛てもしくは他行宛ての発生記録請求や譲渡記録請求などは銀行ごとに金額が違うので注意が必要です。

手形割引メニュー

  • 計算シミュレーター
  • 手形割引の流れ
  • 手形割引Q&A
  • 再生企業様向ご案内
  • お問い合わせ

でんさい割引メニュー

  • でんさい割引ご案内
  • でんさい割引の流れ
  • でんさいのしくみ
  • でんさい開設までの流れ

お役立ちコンテンツ

  • 約束手形の見本
  • 為替手形の見本
  • 手形の裏書見本
  • 金融用語集
  • 手形割引まめ知識

会社概要

会社概要

日本賃金業協会

日本貸金業協会会員第002123号
日本貸金業協会 会員検索
福岡県知事(5)第08486号
登録貸金業者 情報検索

帝国データバンクの広告

でんさい割引com「リプル」はこちら

スマホからお申込み

お急ぎの方はお電話ください。0120-222-182

全国対応

お見積り・お申込みはこちら
お手渡し額を聞いてからのキャンセルも可能
  • 手形割引のお見積り
  • でんさい割引のお見積り

リプル手形割引概算シミュレーター

※カンマは入れずに金額のみ半角数字で入力してください 額面
※半角数字で入力してください
※手形を譲渡する日から手形の支払期日まで
日数