手形割引専門店 株式会社リプル

        

でんさいのデメリットと普及しにくい理由

でんさいのデメリットと普及しにくい理由

「でんさい」とは株式会社全銀電子債権ネットワーク(でんさいネット)が提供している電子記録債権の略で、手形・振込などの面倒な作業を省いたものです。そんな便利なでんさいですが、紛失や盗難の心配がない反面、デメリットがいくつか存在します。でんさいを利用するにはでんさいネットに加入している金融機関に申し込む必要があります。また、地域によっては一部の主要都市でしか利用できません。
金融機関が数店舗しかない過疎地に自社がある場合、遠くの都市に行く必要があります。自社だけ申し込んでいる場合も利用することができず、取引先も金融機関に申し込まなければなりません。特に手作業ばかり行っているITに疎い企業からは敬遠されやすいこともデメリットです。
でんさいはネット上で完結する取引なので、スマートフォンやパソコンでサイトを見るのと同じで詐欺行為に気を付けなければなりません。特にフィッシング詐欺に引っ掛かってしまうと、ウェブ上に保管してある個人情報や取引先の口座番号などを引き抜かれてしまいます。そのため、でんさいを利用する際はウィルス対策を行う必要があり、パソコンのOSが古い場合は有料ソフトを導入するためコストがかかってしまうことがあります。

手形割引メニュー

  • 計算シミュレーター
  • 手形割引の流れ
  • 手形割引Q&A
  • 再生企業様向ご案内
  • お問い合わせ

でんさい割引メニュー

  • でんさい割引ご案内
  • でんさい割引の流れ
  • でんさいのしくみ
  • でんさい開設までの流れ

お役立ちコンテンツ

  • 約束手形の見本
  • 為替手形の見本
  • 手形の裏書見本
  • 金融用語集
  • 手形割引まめ知識

会社概要

会社概要

日本賃金業協会

日本貸金業協会会員第002123号
日本貸金業協会 会員検索
福岡県知事(5)第08486号
登録貸金業者 情報検索

帝国データバンクの広告

でんさい割引com「リプル」はこちら

スマホからお申込み

お急ぎの方はお電話ください。0120-222-182

全国対応

お見積り・お申込みはこちら
お手渡し額を聞いてからのキャンセルも可能
  • 手形割引のお見積り
  • でんさい割引のお見積り

リプル手形割引概算シミュレーター

※カンマは入れずに金額のみ半角数字で入力してください 額面
※半角数字で入力してください
※手形を譲渡する日から手形の支払期日まで
日数