手形割引専門店 株式会社リプル

        

でんさいの割引率の相場は?割引率を上げるための審査ポイント

でんさいの割引率の相場は?割引率を上げるための審査ポイント

でんさいは電子記録債権のことになります。従来の紙の手形は作成するのに手間がかかったり印紙や郵送費用が発生するので、電子手形を導入することでコストの削減をすることができて、業務の効率化が可能になります。でんさいを割引することで、決められた支払い日の前に資金化することが可能です。すぐに必要な資金を調達することができるので、運転資金の確保をすることが可能になります。でんさいの割引の場合は、年率3パーセント台から高くても12パーセント台になり、金利が安いです。割引率は申し込みをおこなう相手によって変わってきます。従来の紙の手形は金額を分割して割引することができなかったのですが、でんさいではでんさいを所有する一部を割引することが可能になりました。必要とされる金額だけを割引することができます。取引先の支払額に分割することもできます。でんさいを割引するときは審査が必要になります。でんさいの割引は、銀行の場合は手形割引を貸し付けとして考えて取引をします。割引をおこなう電子債権の信用状況ではなく自身の信用状況によって審査がおこなわれます。銀行以外では審査が短く、見積もりなども出してもらえることがあるので利用すると良いです。

手形割引メニュー

  • 計算シミュレーター
  • 手形割引の流れ
  • 手形割引Q&A
  • 再生企業様向ご案内
  • お問い合わせ

でんさい割引メニュー

  • でんさい割引ご案内
  • でんさい割引の流れ
  • でんさいのしくみ
  • でんさい開設までの流れ

お役立ちコンテンツ

  • 約束手形の見本
  • 為替手形の見本
  • 手形の裏書見本
  • 金融用語集
  • 手形割引まめ知識

会社概要

会社概要

日本賃金業協会

日本貸金業協会会員第002123号
日本貸金業協会 会員検索
福岡県知事(5)第08486号
登録貸金業者 情報検索

帝国データバンクの広告

でんさい割引com「リプル」はこちら

スマホからお申込み

お急ぎの方はお電話ください。0120-222-182

全国対応

お見積り・お申込みはこちら
お手渡し額を聞いてからのキャンセルも可能
  • 手形割引のお見積り
  • でんさい割引のお見積り

リプル手形割引概算シミュレーター

※カンマは入れずに金額のみ半角数字で入力してください 額面
※半角数字で入力してください
※手形を譲渡する日から手形の支払期日まで
日数