でんさい割引を利用することのメリット

でんさいは電子記録債権の略称のことで、でんさいを割引することによって支払期日前に資金化することが可能です。いろいろなメリットがあり、利用する場合、割引料が差し引かれますが、その料金は割引を行う人によって異なります。銀行の場合は普通銀行や信用金庫などのいずれかによって異なりますが、だいたい年率1.5~5.5%でしょう。

審査結果によってこれ以上お得になることもあります。銀行に依頼した場合、融資と考えられることが挙げられます。依頼人に対する融資とされるので、依頼企業の事業成績などを審査した上で利用可否や料金を決定する仕組みです。手形割引業者などに依頼した場合、持込人の信用状況はもちろん売掛先の信用状況なども重視されます。買い取ったものが不渡りにならずに、回収できるかを重視しています。手形割引業者に依頼すると割引料は年率3.0~15.0%で、銀行より高くなるでしょう。

かなり幅がありますが、信用力に応じて変化します。優良企業のでんさいを割引する場合は料金が低くなりますが、中小企業のでんさいを利用する場合は金額は高くなる傾向があります。資金繰りに活用しやすく、多くの人が利用しているシステムです。

ご不明なことがございましたら、いつでもご説明いたしますので

約束手形のカウンセリングセンターにお電話ください。
0120-222-182
093-931-1566
(受付時間 平日 9:00~18:00)
事前審査で仮見積もりをしてみませんか?

念の為、手元の手形がいくらの現金になるのか知っておくことで
「安心」ができます。

リプルでは以下の3通りの方法仮見積りを最短15分でお答えしております。

メールでのお問合せはこちら メールでのお問合せはこちら

FAXでのお問合せはこちら

お電話仮見積もりはこちら お電話でのお問合せはこちら

写真を撮って簡単申し込み

お問い合わせフォーム

お手軽金額計算シミュレーター

※カンマは入れずに金額のみ半角数字で入力してください 額面
※半角数字で入力してください
※手形を譲渡する日から手形の支払期日まで
日数