手形割引の相場を調べる方法

手形割引の金利ですが、金利は事業者により異なりますので相場を調べる場合、多くは比較サイトなどを利用し相場を調べることになります。手形割引事業者を他の業者比べる場合、金融業者のほうが取引の条件が厳しくなりますが金利は下がりますので金融業者を利用するという手段もあります。金利の目安ですが、金融機関の場合はメガバンクの場合金利は1.5%から3.0%になります。そこから地方銀行が2.0%から3.5%、信用金庫は2.5%から4.5%となります。この時、金利は金融機関の規模が大きければ大きいほど下がっていることに注目です。そして肝心の手形割引の相場ですが、手形額面金額×手形割引率×支払期日までの日数という計算式で求められ、おおよそ2.5%から15.0%の金利となります。手形割引には審査があり審査に合格することで受けられる制度になりますので審査においては信用力を図ります。その為、信用されないことなどをした場合は手形割引をうけることはできず、満期を迎える前の手形について、満期日までに利息や手数料を差し引いた金額で第三者に譲渡できるという制度を利用できなくなります。相場自体は変動をすることはなく2.5%から15.0%の値をキープしているのが手形割引の特徴ですが、この値の、どの金利で割引を受けることができるかどうかは手形割引業者の手腕によるものが大きいです。

ご不明なことがございましたら、いつでもご説明いたしますので

約束手形のカウンセリングセンターにお電話ください。
0120-222-182
093-931-1566
(受付時間 平日 9:00~18:00)
事前審査で仮見積もりをしてみませんか?

念の為、手元の手形がいくらの現金になるのか知っておくことで
「安心」ができます。

リプルでは以下の3通りの方法仮見積りを最短15分でお答えしております。

メールでのお問合せはこちら メールでのお問合せはこちら

FAXでのお問合せはこちら

お電話仮見積もりはこちら お電話でのお問合せはこちら

写真を撮って簡単申し込み

お問い合わせフォーム

お手軽金額計算シュミレーター

※カンマは入れずに金額のみ半角数字で入力してください 額面
※半角数字で入力してください
※手形を譲渡する日から手形の支払期日まで
日数