手形割引の入金までの流れ

手形割引の方法は来店と郵送の二つの方法で行う事ができます。二つの入金までの流れとして、まず来店の場合は、手形割引の申し込みを電話やインターネットで行います。その後、受け付けしてもらえればすぐに審査が開始されます。審査にかかる時間は一律ではありませんが60分程度となっている場合が多いです。審査の結果が出たら、手形割引が行えるかどうかの可否や割引率、受取金額などを含めた説明があります。
審査結果に納得できれば、契約書の作成を行い、終了したらその場で現金を受け取る事ができます。銀行振り込みにして入金してもらう事もできます。来店した場合には即日で1時間から2時間程度で現金化が可能になります。
郵送の場合も電話やインターネットで申し込みをし、審査が開始されます。審査が終了したら折り返し審査結果の連絡があり、可否や割引率、受取金額などを含めた説明があり結果に納得できれば契約をする事になります。
来店したときとの違いは書類が送付されてきて折り返し送らなければいけないため、2日から5日かかってしまいます。契約の説明は電話で受ける事になります。ただし、FAXやメールなどで対応してもらえる場合があります。送付した契約書や手形が業者に到達したら振込指定をした銀行に現金が入金されます。契約書などの往復日数を含めて近隣県では最短で二日、遠方の場合は5日程度必要となってしまうため、そういった時間も考慮する必要があります。

ご不明なことがございましたら、いつでもご説明いたしますので

約束手形のカウンセリングセンターにお電話ください。
0120-222-182
093-931-1566
(受付時間 平日 9:00~18:00)
事前審査で仮見積もりをしてみませんか?

念の為、手元の手形がいくらの現金になるのか知っておくことで
「安心」ができます。

リプルでは以下の3通りの方法仮見積りを最短15分でお答えしております。

メールでのお問合せはこちら メールでのお問合せはこちら

FAXでのお問合せはこちら

お電話仮見積もりはこちら お電話でのお問合せはこちら

写真を撮って簡単申し込み

お問い合わせフォーム

お急ぎの方はお電話ください。0120-222-182 見積りのご依頼はこちら

お手軽金額計算シュミレーター

※カンマは入れずに金額のみ半角数字で入力してください 額面
※半角数字で入力してください
※手形を譲渡する日から手形の支払期日まで
日数