優良な手形割引業者を見つけるときのポイント

手形の満期日を待たずして現金化したい時は、手形割引を利用すると良いです。手形割引の依頼先は、銀行や信用金庫などの金融機関か手形割引業者のどちらかになります。金融機関の方が手数料は少ない傾向が見受けられます。しかし、金融機関では手続きが厄介であったり審査に時間がかかるデメリットもあります。もう一方の手形割引業者を利用した方がスムーズな場合が多いです。そこで、手形割引業者を選ぶポイントをいくつかあげてみます。
まず、貸金業登録番号のカッコの中の数字に着目してみて下さい。これは貸金業者の登録の更新回数を示していて、3年毎に更新される数字です。よって、この数字に3を掛けたものが活動年数となります。活動年数が長いほど安定したサービスを提供できていると判断できるため、カッコの中の数字が大きいほど安心できます。
また、店舗の所在地は何かあった時に、すぐに現地に行けるようオフィスに近い方が良いです。最近ではインターネットの口コミも参考になりますが、鵜吞みにしすぎないよう注意が必要です。そして、やはり決め手は審査が早く手数料も安いところだと言えます。手形割引を利用したい時は、できるだけ早く現金化する必要があるため、素早く対応してもらえることが最も重要です。

ご不明なことがございましたら、いつでもご説明いたしますので

約束手形のカウンセリングセンターにお電話ください。
0120-222-182
093-931-1566
(受付時間 平日 9:00~18:00)
事前審査で仮見積もりをしてみませんか?

念の為、手元の手形がいくらの現金になるのか知っておくことで
「安心」ができます。

リプルでは以下の3通りの方法仮見積りを最短15分でお答えしております。

メールでのお問合せはこちら メールでのお問合せはこちら

FAXでのお問合せはこちら

お電話仮見積もりはこちら お電話でのお問合せはこちら

写真を撮って簡単申し込み

お問い合わせフォーム