電子手形を割引するときは銀行にいきましょう!

電子手形は手形を電子化したもので、従来の手形や売掛債権などの問題点を解決した新しい金銭債権です。電子手形にはいろいろなメリットがあり、コストを削減することができます。通知はメールなどで行われるため、郵送代を削減することが可能です。印紙税の課税対象で、従来に比べると銀行での金利を下げコストカットすることができます。

書類関係の保管も簡単で、管理コストも削減することが可能です。事務負担を軽減したり効率化を推進したりすることができます。これまでは満期日になると取り立て依頼を行っていましたが、自動入金になります。新しいシステムではすべてメールなどでのやり取りになり、労働時間も大きくカットできるでしょう。

従来の紙だと紛失したり盗まれたり、偽装されることもあったので厳重に管理しなければいけませんでした。電子手形になるとセキュリティ管理を徹底することができ、可視化されるので債権の二重譲渡といったリスクを回避することが可能です。パソコンで行うことになるのでセキュリティ対策には気配りする必要がありますが、割引なども利用することができるので便利です。銀行で利用するとスムーズに処理することができるので、割引する際は銀行をおすすめします。

ご不明なことがございましたら、いつでもご説明いたしますので

約束手形のカウンセリングセンターにお電話ください。
0120-222-182
093-931-1566
(受付時間 平日 9:00~18:00)
事前審査で仮見積もりをしてみませんか?

念の為、手元の手形がいくらの現金になるのか知っておくことで
「安心」ができます。

リプルでは以下の3通りの方法仮見積りを最短15分でお答えしております。

メールでのお問合せはこちら メールでのお問合せはこちら

FAXでのお問合せはこちら

お電話仮見積もりはこちら お電話でのお問合せはこちら

写真を撮って簡単申し込み

お問い合わせフォーム

お手軽金額計算シミュレーター

※カンマは入れずに金額のみ半角数字で入力してください 額面
※半角数字で入力してください
※手形を譲渡する日から手形の支払期日まで
日数