でんさい割引の利用を開始するための手続き

でんさい割引は、ネット上で取引される電子記録債権を取引している銀行に譲渡することで、支払期日前に現金化できるというものです。しかし、無条件で利用できるわけではなく、利用する前には手続きをしなければいけません。最初に、審査を受けて合格する必要があります。申込書類やFAXにて審査に必要な電子録債権の内容、支払いをする企業やその金額、支払期日に記録番号などを書き込んで提出します。

審査の結果、信用状況などに問題がないようであれば、でんさい割引は実行できます。割引をした後の金額がいくらになるのかを見積書で送られてくるのでその内容に納得したら、正式に契約を交わします。口座への振込にするか、それとも現金での支払にするのか電子記録債権の譲渡に必要な証明書類などを送ったら、でんさいネットで譲渡記録が発生します。

すると指定した方法で代金が支払われます。なお、銀行以外でも専門業者でも同じようなでんさい割引を受ける事が可能です。銀行のほうがより多くの資金を手に入れる事ができますが、専門業者の審査は銀行よりも緩めとなっています。銀行の審査に落ちてしまったとしても、急ぎで資金調達をしたいというときには専門業者で申し込むのも一つの方法です。

ご不明なことがございましたら、いつでもご説明いたしますので

約束手形のカウンセリングセンターにお電話ください。
0120-222-182
093-931-1566
(受付時間 平日 9:00~18:00)
事前審査で仮見積もりをしてみませんか?

念の為、手元の手形がいくらの現金になるのか知っておくことで
「安心」ができます。

リプルでは以下の3通りの方法仮見積りを最短15分でお答えしております。

メールでのお問合せはこちら メールでのお問合せはこちら

FAXでのお問合せはこちら

お電話仮見積もりはこちら お電話でのお問合せはこちら

写真を撮って簡単申し込み

お問い合わせフォーム