手形割引業者によって手形割引レートは違う

よくある疑問の一つに、手形割引業者によって手形割引レートは違うのかという疑問があります。結論から言うと違います。大きく違うということはないかもしれませんが、金融機関によって多少の違いがあります。レートは時期によっても異なるので、常に一定という訳ではないです。レートが良い時に売掛金の早期現金化を行うことができればよいですが、毎回タイミングを見計らっているわけにも行かないと思うので、せめて金融機関はしっかりと選んだほうが良いです。銀行の場合は信用を一番大切にします。融資する相手が信頼できる人なのかどうか、明確なプランや将来性があるのかを確かめる作業を行います。信用がない人は融資を受けることは出来ないですし、仮に審査に通ったとしても金額は少なくなります。レートは一般的に安いといわれているので、信用がある人は銀行を最優先に考えた方が良いかもしれないです。手形割引業者は信用はそこまで重要視しない代わりに、レートが高くなります。急な資金調達にも積極的に協力してくれるので利便性は高いですが、長い目で見るとデメリットも多いです。銀行と手形割引業者はどちらも一長一短なので、自分の目的や計画に合う方を選べばよいです。

ご不明なことがございましたら、いつでもご説明いたしますので

約束手形のカウンセリングセンターにお電話ください。
0120-222-182
093-931-1566
(受付時間 平日 9:00~18:00)
事前審査で仮見積もりをしてみませんか?

念の為、手元の手形がいくらの現金になるのか知っておくことで
「安心」ができます。

リプルでは以下の3通りの方法仮見積りを最短15分でお答えしております。

メールでのお問合せはこちら メールでのお問合せはこちら

FAXでのお問合せはこちら

お電話仮見積もりはこちら お電話でのお問合せはこちら

写真を撮って簡単申し込み

お問い合わせフォーム

お手軽金額計算シュミレーター

※カンマは入れずに金額のみ半角数字で入力してください 額面
※半角数字で入力してください
※手形を譲渡する日から手形の支払期日まで
日数