でんさいの分割記録の機能改善!分割記録が取り消せることの利点は?

全国の様々な金融機関が参加しており、でんさいネット内で流通する電子記録債権であるでんさいは、従来の指名債権や手形とは異なり、電子的に記録されることで発生する新しい金銭債権のことです。従来の手形の場合には、銀行が交付する指定の用紙に必要事項を記入して、手形と呼ばれる紙をやり取りしていましたが、電子記録債権は取引によって電子債権記録機関に知らせて記録原簿にのることで債権が発生するという仕組みで、でんさいと呼ばれています。

でんさいは、従来の指名債権や手形を電子化したものと考えている人がいますが、同じものではなく新しい金銭債権の形です。手形の発行には事務手続きや搬送代の負担が大きかったという企業にとっては、手形の発行や振り込みの準備、支払いに関する面倒な事務負担が軽減され、手形を搬送するコストを削減することができます。

また手形とは異なり、印紙税が課税されないため負担が軽くなったり、支払い手段を一本化したりすることも可能です。分割して使用できるメリットがあり分割記録が残りますが、5営業日以内なら分割記録を取り消すことが可能になるため、意義がある場合などに手形が渡ってしまう場合よりもリスクを軽減できるメリットがあります。

ご不明なことがございましたら、いつでもご説明いたしますので

約束手形のカウンセリングセンターにお電話ください。
0120-222-182
093-931-1566
(受付時間 平日 9:00~18:00)
事前審査で仮見積もりをしてみませんか?

念の為、手元の手形がいくらの現金になるのか知っておくことで
「安心」ができます。

リプルでは以下の3通りの方法仮見積りを最短15分でお答えしております。

メールでのお問合せはこちら メールでのお問合せはこちら

FAXでのお問合せはこちら

お電話仮見積もりはこちら お電話でのお問合せはこちら

写真を撮って簡単申し込み

お問い合わせフォーム

お手軽金額計算シミュレーター

※カンマは入れずに金額のみ半角数字で入力してください 額面
※半角数字で入力してください
※手形を譲渡する日から手形の支払期日まで
日数