でんさいを受取る側の企業が負担する手数料は?

でんさいを支払う側は振り込み手数料を支払う必要はありませんが、受取る側の企業は手数料を負担する必要があります。でんさいを受取る際に発生する料金として、口座入金手数料や決済手数料といった名目で支払う必要があります。

でんさいを管理する金融機関によって名称は異なりますし、受取る時に負担する料金もそれぞれ異なります。気を付けておきたいことは、でんさいは予約をした時点で手数料が発生するので、予約を取り消した場合でも返金されないということです。受取る側の事情だけでなく、振込む側の事情によって決済がキャンセルされた場合でも規定の料金を金融機関に支払わなければなりません。

またサービスを利用するときには、利用する金融機関の口座を所有しておく必要があります。口座を開設する上で、それぞれの金融機関の審査を受けて利用が可能であるかどうかの判断をしてもらう必要がありますし、債権者としてすでに利用している場合は債権者利用停止措置になっていないという要件も必要になります。振込側と受取側で同じ金融機関を利用している必要はありませんが、でんさいサービスに対応しているかどうかを確認しておくとスムーズに取引を行うことができるでしょう。

ご不明なことがございましたら、いつでもご説明いたしますので

約束手形のカウンセリングセンターにお電話ください。
0120-222-182
093-931-1566
(受付時間 平日 9:00~18:00)
事前審査で仮見積もりをしてみませんか?

念の為、手元の手形がいくらの現金になるのか知っておくことで
「安心」ができます。

リプルでは以下の3通りの方法仮見積りを最短15分でお答えしております。

メールでのお問合せはこちら メールでのお問合せはこちら

FAXでのお問合せはこちら

お電話仮見積もりはこちら お電話でのお問合せはこちら

写真を撮って簡単申し込み

お問い合わせフォーム