手形割引専門店 株式会社リプル

        

手形割引の豆知識

受取手形の仕訳の基礎:収益の考え方

受取手形を利用する場合には、実際の現金ではないため後日これに対する現金が入金されることになり、その管理が非常に煩雑になってしまうことも少なくありません。一般的に日本の商取引では商品の納入は先に行いその時に売り上げを計上する仕組みとなっていますが、実際の代金の支払いは売買契約に基づいて後日行われることが多くなっており、その記述が明確になっていることで収益管理が確実に行われるものとなっています。
しかし受取手形を利用する場合には非常に似たような形にはなりますが手形に記載されている期日が優先されるため、その期日までは現金にすることができないほか、場合によっては不渡りとなってしまうこともあるため注意が必要です。特に不渡りとなってしまった場合には実際に現金収入を得ることができなくなる可能性もあり、キャッシュフローが大きく影響受けるため注意をしなければなりません。
そのため利益管理の上では通常の代金の支払いとは区別し、受取手形と言う勘定項目を設けて処理することが一般的となっています。さらにこの受取手形に関しては収益としての計上を行わず、実際に代金が入金されてから帳簿上の処理を行うことが一般的です。そのため通常の入金とは異なる取り扱いを行い、様々な帳簿上のリスク管理を確実に行うことが重要となっています。

ご不明なことがございましたら、いつでもご説明いたしますので

約束手形のカウンセリングセンターにお電話ください。
0120-222-182
093-931-1566
(受付時間 平日 9:00~18:00)
事前審査で仮見積もりをしてみませんか?

念の為、手元の手形がいくらの現金になるのか知っておくことで
「安心」ができます。

リプルでは以下の3通りの方法仮見積りを最短15分でお答えしております。

メールでのお問合せはこちら メールでのお問合せはこちら

FAXでのお問合せはこちら

お電話仮見積もりはこちら お電話でのお問合せはこちら

写真を撮って簡単申し込み

お問い合わせフォーム

手形割引メニュー

  • 計算シミュレーター
  • 手形割引の流れ
  • 手形割引Q&A
  • 再生企業様向ご案内
  • お問い合わせ

でんさい割引メニュー

  • でんさい割引ご案内
  • でんさい割引の流れ
  • でんさいのしくみ
  • でんさい開設までの流れ

お役立ちコンテンツ

  • 約束手形の見本
  • 為替手形の見本
  • 手形の裏書見本
  • 金融用語集
  • 手形割引まめ知識

会社概要

会社概要

日本賃金業協会

日本貸金業協会会員第002123号
日本貸金業協会 会員検索
福岡県知事(6)08486号
登録貸金業者 情報検索

帝国データバンクの広告

でんさい割引com「リプル」はこちら

スマホからお申込み

お急ぎの方はお電話ください。0120-222-182

全国対応

お見積り・お申込みはこちら
お手渡し額を聞いてからのキャンセルも可能
  • 手形割引のお見積り
  • でんさい割引のお見積り

リプル手形割引概算シミュレーター

※カンマは入れずに金額のみ半角数字で入力してください 額面
※半角数字で入力してください
※手形を譲渡する日から手形の支払期日まで
日数